Business to Social Project

MENU

Business to Social Projectとは?

ビジネスのフィールドから
ソーシャルのフィールドに
舞台を変えて働くという選択肢を
もっとふつうな世の中へ。

Business Sector / Social Sector

世界を見渡してみるとソーシャルセクターは人気の就職先であり、
海外の就職ランキングでは、人気企業と並んで上位に入っています。
ソーシャルセクターで働く人材は、高い専門性を持った
プロフェッショナルであると認識されているためです。
投資銀行やコンサルタント、大手企業など、
ビジネスの第一線でスキルを磨いた人材が
ソーシャルセクターに転職するという選択が当たり前に行われています。

日本でも少しずつですが
そのようなムーブメントが起こりつつあり、
ビジネスのフィールドからソーシャルのフィールドに移り、
次のキャリア形成を行う動きがはじまっています。

ソーシャルセクターで一通り経験を積んだ後は、
再びビジネスのフィールドにもどる人、
政治や行政といったパブリックのフィールドに軸足を移す人、
そのキャリアはさまざまです。

いずれも、ビジネス/ソーシャル/パブリックの垣根を越え、
社会課題の解決を起点に多くの人を巻き込んで
プロジェクトを牽引していける人材として、
高い市場価値を誇っています。

こうしたキャリアパスを描く人が増えることで、
世の中に存在する社会課題の解決スピードは加速し、
よりよい未来につながっていくはずです。

まずはその第一歩目として、
日本ではまだまだ一般的とまではいえない、
ソーシャルセクターで働くという選択肢を
もっとふつうな世の中にしていきたい。
社会にある課題をさまざまな切り口から
解決しようと行動するソーシャルセクターと、
ビジネスのフィールドで培ってきたスキルを備える
プロフェッショナルをつなげていきたい。
そんな想いから、このプロジェクトは発足しました。

Join Our Movement
“Business to Social
Project”